【最高級チョコ!】アランデュカスのチョコレート!

【最高級チョコ!】アランデュカスのチョコレート!

アランデュカスのチョコレート。
カカオが新鮮で独特なおいしさがあります。

お店は、とてもモードな造りでカッコイイ! パッケージもシンプルなのが反対にいい。
お店からも見えるのですが、カカオをここで焙煎しており少し離れた入口の通りからも香ばしいカカオの香りが漂っています。

私はこのいろんな味のするフルーツ&ナッツがのったのが好きです(10€)。
というのも、このナッツやドライフルーツは一つ一つ味が違って最高級品だなと
感じるから。

アソート(18€)や板チョコ(10€)も買ってしまいました・・・。
ヴェネズエラ75%がおすすめというコメントをよくネットで見ますが
私的には、ペルー産のカカオ45%がおすすめです。少し甘めだけど
カカオのまろやかさといい、ミルクの味といいとてもいい調合なんです。
例えるなら、ヴェネズエラ産カカオは男性的で大人の味、
ペルー産カカオは女性的でまろやか、そして食べやすい
といったところでしょうか。

ところで、アランデュカスという名前を聞いたことがありますか?
アランデュカスは、1956年フランス南西部生まれ。
33歳の時に史上最年少で三ツ星を獲得したことで
知られ、その後次々と世界中にレストランをオープンしていき、
モナコのルイ・キャーンズ(Louis XV)、パリのプラザアテネ、
ロンドンのアラン・デュカス・アット・ザ・ドーチェスターでいずれも三ツ星レストランのシェフです。

数年前にチョコレートショップをも立ち上げました。こちらの責任者は、二コラ・ベルジェさん。
ジャン・ポール・エヴァン、ペルティエ、ラデュレでいろんな技法を習得した後、
NYの有名パティスリー店パヤード(Payard)で働きました。
その後、NYとパリアランデュカスのレストランでパティシエ長として働き、
4年間世界中を旅してその手法に磨きをかけ、アランデュカスと一緒に
チョコレート店を開くという彼の夢を果たします。

天下のアランデュカスのチョコレートショップということで
最初から話題で持ち切りでしたが、オープン当時よりもここ数年の方が調子がいいなあと思うぐらい、すごくいい状態の新鮮なカカオを使用しているのが
すぐに舌に伝わってくるほど素晴らしい味。

やはり有名レストランでしか食べられないチョコとなると
敷居が高すぎて、もう一生食べれないかも、なんて思ってお腹がいっぱいでも
無理に食べてその味を堪能するのですが、
こうやってお店が出来ると気軽にその感動が味わえるので最高です!

私は板チョコをたまに買ってて、この最高のカカオの味を
チビチビと食べながら堪能してます。

チョコレートって人を幸せにするなぁと
しみじみ感じるチョコレートやさんはパリにいくつかあるのですが、
その中でも、素材の一つ一つに感動を覚えるのは
私にとってアランデュカスが一番です。

Le chocolat Alain Ducasse
40 Rue de la Roquette
75011 Paris

ギャラリーラファイエットグルメ館にもあります。
Lafayette House / Gourme
35 Boulevard Haussmann
75009 Paris
http://www.lechocolat-alainducasse.com/

チョコレートカテゴリの最新記事

Translate »