【日本未上陸・バターの味がGOOD!】メゾン・プリソンのクロワッサン!

【日本未上陸・バターの味がGOOD!】メゾン・プリソンのクロワッサン!

マレ地区にある雑誌に引っ張りだこで大好評のメゾン・プリソン。

バターの味がおいしいのが大きな特徴。
恐らくボルディエのバターを使っているかと思われます。
クロワッサンは、塩味がほんのりきいててカリカリ度も高いけど生地はやや重いかも。

<クロワッサン>

バター度★★★★☆ 甘さ★☆☆☆☆ カリカリ★★★★★ しっとり★★★★★

でも、チョコクロワッサンは生地の具合もよくダイナミックな味で

おいしかった。

<チョコクロワッサン>1.50€

バター度★★★★☆ 甘さ★★☆☆☆ カリカリ★★★★★ しっとり★★★★☆

チョコケーキも買ってみました。これで3€は安い。
その辺のパンやさんの味とは違うおいしさでした。

いろんな美味しいものを直接仕入れのコンセプトですが、
その品揃えの素晴らしさに、地元のフランス人は日々の食材を買いに足げに通い、
観光客はレストランでランチを食べたり、お土産ものを買いにきたりしています。
こちらのレストランは、お店の厳選された品物を使ったメニューを提供。
オリーブオイルやバルサミコもすごくおいしかったりで、
食べてみて気に入ったものをその後買っている知り合いもいました。

お店を一回りしてみたところ、かなりマニアックな厳選に
このこだわりは表彰ものと思うほど。

それは、どこから来るかというと?
お店をオープンするにあたり、ガストロノミー(美食)ジャーナリストのフィリップさんと、デルフィンヌ・プリソンさんが
各地方を周って、生産者や農家を訪問し、その一方ではデルフィンヌ・グルさんがエピスリー(乾燥した穀物)
を探し求め、様々な展示会を訪ねました。
その後、イブさんとブルーノさんがシェフとして加わった経緯があるそうです。
全ての商品は、雰囲気、テクスチャー、香り、口の中に残る時間を全て吟味し、20点中14点(100点満点で計算すると
70点)以上のものだけを仕入れているとのこと。
その試食の点数をつける際も目隠しで行うほどとか。これは驚きですね!

メゾンプリソンで置いている食材は、肉、ハム、チーズ、クリーム、野菜、果物、自家製ジュース、酒類、
エピスリー(乾燥した穀物)、パンなどです。

このお店の近くに有名なセレクトショップのメルシーがあり、その近くに
かなりオシャレなお店が出来たなぁと思っていたら、こんなに奥深いコンセプトがある
お店だったのですね。

なんか雑誌の中の世界のようで、行ってみてよかったです。

Maison Plisson
93 Boulevard Beaumarchais
75003 Paris
http://lamaisonplisson.com/

クロワッサンカテゴリの最新記事

Translate »