【番外編ポルトガル】カステラのようなシフォンケーキと半熟ケーキパンデロー

【番外編ポルトガル】カステラのようなシフォンケーキと半熟ケーキパンデロー

ポルトガルの食べ物って何があるの?

と、遠い話と思っていたら意外にも日本に近いことを発見!

黄色いお菓子がいっぱいで、カステラのようなシフォンケーキを見つけました!

1キロ13€ほどで、こちらは約6€。味もシフォンケーキのような味。

周りの紙はパラフィン紙ではなく、コピー用紙と同じに見える。

シフォンケーキってフランスで最近人気だけど、ポルトガルがルーツなのかな。

ポルトガルのお菓子はフランスにはないのが不思議。エッグタルトはあっても

スポンジケーキは中華街とか日本のパン屋さんにあるイメージなので、家の近くにあったら

絶対に買いたいのになと思いました。

ところでシフォンって言葉はすごく響きがいいけど、フランス語では雑巾って言う意味でちょっと誤解を招くかも?

ポルトガル語では、Pao Loと書いてました。

そしてこちらは半熟ケーキ、パン・デ・ロー!

ミニ版のものがパン屋さんで売っていたので買ってみました!

(移動のため、かなり形がゆがんでしまいました。汗)

プレーンのものは分かりにくいぐらい少し半熟でしたが、チョコ味はバッチリ半熟!

素朴な美味しさで、そこまで甘くないのも魅力です。

日本でも人気が出そうとネットにありました。確かに!

番外編ポルトガルカテゴリの最新記事

Translate »