【おいしい!】ノイハウスのトリュフチョコ!

【おいしい!】ノイハウスのトリュフチョコ!

ノイハウスのトリュフチョコを頂きました!
ビターカカオ、チョコそして中のチョコも滑らかな舌触りで、本当においしいです!
その美味しさに、写真を撮るのもテンションが上がってしまいました!

ノイハウスは、ベルギーのチョコで1857年、ブリュッセルにて開業。
王室御用達のチョコ。

ベルギーのチョコといえば、ゴディバが有名ですが
私的にはどちらもレベルの高い美味しさだと思います。
材料の質が高く、技術も高いからか、シンプルなのに
美味しいんですよね。

フランスのものと比べると、フランス(特にパリ)のチョコは
小ぶりで変わったフレーバーがあるのに対し、ベルギーのチョコは
昔ながらの伝統的なチョコを味わえるのが大きなポイント!

新しい味もいいですが、やはり何の分野でもクラシックラインは
置いておいてほしいなと思います。

というのも、例えば最近の星付きレストランの動きが変、
おいしくない、と言われています。
多分ここ10年来の話で悪化の一途を辿っているような・・・。
どのように変わったと思いますか?

昔ながらのクラシックな料理だと高評価をもらえないため、
日本やいろんな国の料理が入り混じっていて、味にまとまりがなく
食べる側が戸惑っていると、よく聞きます。

何万円も出したのにおいしくないって、残念ですが
まだまだこれは続くと思います。
ま、私には関係のない話ですが・・・。

チョコレートカテゴリの最新記事

Translate »